こんなアルバイトがありました!おもしろアルバイト体験記を大募集!

おもしろアルバイト体験記.comでは、おもしろいアルバイトの体験記を紹介しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、体験記を心ゆくまでご堪能ください。

   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21  
舞子さんが映画鑑賞!?
女性/30歳/はなまむ

京都の映画館でアルバイトをしていました。チケット販売の仕事でしたので、色んなお客様がきますが、京都ならではだなぁと感じたのは舞子さんが映画鑑賞に来ることです。
舞子さんをいつも二人くらいつれてくる紳士らしき方と一緒です。舞子さんたちは、あの着物のままで映画館で映画鑑賞をするのです。着物なので座席は座りやすいところ、そして出入をするとき、他のお客様の邪魔にならないようにと中央の席ではなく横ブロックの席を選ばれていました。そして、髪の毛も結わいているので、後ろの席の方に邪魔になるかもしれへんから、と空いている席でとお気遣いされていました。さすが、京都の舞子さん、なるほど感心した出来事です。このアルバイト体験記のURL

お客さんが来ない?
女性/27歳/まなな

大学生の時に和菓子屋でアルバイトしていたのですが、そのお店は小さな支店で…夕方から閉店まで3時間だけ1人で店番をするバイトでした。
本店はそこそこの売り上げがあるものの、私がいた支店は夕方にもなるとお客さんはほとんど来ませんでした。ひどい時には3時間誰も来店せず、裏でひたすらレポートを書きながらうたた寝したこともありました…
それなのに時給800円。同時に某ファーストフード店でもバイトしていましたが、和菓子屋の方が時給が高い‼楽チンですごく割りのいいバイトでした。このアルバイト体験記のURL

1日中リアカーを引く仕事?!
女性/32歳/らいら

 私が大学生の時に体験したバイトです。大学の掲示板にはってあった「神社でのお仕事です」という募集求人。1日のみで日給も高かったため、飛びついて応募し採用されました。
 当日行くと、神社なので巫女さんの格好をして境内での案内やおみくじの販売などをする仕事かなと思いきや、特に着替えもなく、はっぴを羽織ってとだけ言われました。
 状況がつかめないまま時間になり、人が集まっているところに行くと、なんと秋祭りのためおみこしで町内を回るときに町内の方々からいただくお祝いやお賽銭を入れるお賽銭箱をリヤカーにのせて引っ張るバイトでした。
 今まで一度もひっぱたことのない昔ながらのリアカーをただただそこそこ広い町内をひっぱるバイト。ただ、休憩ポイントがいくつかあり、そこにはたくさんの飲み物とおやつとが用意されており、うれしかったです。早朝からだったため、朝食は地元のおかあさんがたが作ってくださったおみそしるやつけものなどの朝食が民宿のように用意されており、昼食も仕出し屋さんの豪華なお弁当でした。帰りは自宅方面への送迎もあり、終わってみれば足は棒のようになりましたが、いたれりつくせりでとても良いバイトでした。
 結局、3年連続でそこの神社のバイトをし、別の神社でも同様のバイトをしました。時間の融通が利く学生ならではのバイトでした。
 このアルバイト体験記のURL

常に監視されてる……!?
女性/30歳/たむたむ

ゴルフ場の受付のアルバイトをしてました。
監視カメラがあるのは分かります。
声まで盗聴されてたのです。その映像と声は社長宅で監視…
お客様から何か頂いたり、体調悪く掃除出来なくてずっと立っていると奥様からお怒りの電話が…笑
そんなアルバイト先は初めてだったので家族で笑い話になってます。
このアルバイト体験記のURL

歴史保存?
女性/28歳/ゆんたも

かなり古い書類をスキャナーで読み込み、電子データとして保存するアルバイトをしました。
紙はそっと優しく扱わないとすぐ破けてしまいそうで、とっても慎重に、おそるおそるやってました。
個人情報が載っているので書類の中身を口外しないようにとありましたが、そもそも昔すぎて何にも読めなかったなーと思いました。このアルバイト体験記のURL

夜通し大福作り
女性/29歳/ひろみき

学生の頃、深夜に大福工場でのアルバイトをしていました。

夜、暗くなってから少し田舎にある工場に車で向かい、食品工場特有のあの白装束に着替えて、あとはひたすら大福や団子作り。
餅の生地を機械に詰め込んだり、団子にただただ餡をかけたり、ベルトコンベアを流れてくる大福を一つ一つ包装パックに詰めたり。単純作業の繰り返しです。
3時くらいになってくると眠気もピークで、こんなに作って誰がそんなに団子や大福を食べるんだとまで思ったりもしました。
けど辛い作業だけというわけではなく、休憩時間には初対面のおばさんと話して仲良くなったり、飴やお菓子を交換して。そしてまた作業に戻る。何となく充実した時間でした。

特に、朝日を浴び、鳥のさえずりを聞きつつのドライブがてらの帰宅は非常にすがすがしく、とても達成感がありました。このアルバイト体験記のURL

園芸店
男性/32歳/すももちゃん

園芸店のおじさんに「観葉植物の土で青じそを育てるのはよくないですか?」と聞いたら、色んな用途に合わせた土がずらずらと並んでいるのを眺めながら「大丈夫だと思うよ。色々あるけど大した違いはないので」と教えてくれた。このアルバイト体験記のURL

早寝早起き一ヶ月間
男性/70歳/Jimmie2828

十勝岳の山林で伐採した針葉樹の枝を斧で切り取るアルバイトを一ヶ月間。大学一年の夏休みでしたが、毎朝起床は午前三時半、夕食は午後四時、就寝午後七時、テレビなし、コーヒーなし、一番近くのタバコ屋さんは毎日二往復限りのバスで三十分かかるところにある雑貨屋さん。朝九時頃に山の中で食べる昼食のときの生のトマト、もう最高にうまかったなあ。このアルバイト体験記のURL

   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21