こんなアルバイトがありました!おもしろアルバイト体験記を大募集!

おもしろアルバイト体験記.comでは、おもしろいアルバイトの体験記を紹介しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、体験記を心ゆくまでご堪能ください。

   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27  
ヤマザキパン工場
男性/37歳/やまやまやま

まるごとバナナのバナナをひたすら剥き続ける8時間。バナナはしばらく食べれなかった。このアルバイト体験記のURL

チャットレディの闇すべていいます
女性/25歳/きゅん

私はチャットレディをして入店1日で、そのサイトの1位を取ってました。
チャットレディの仕事は簡単に言うも疑似恋愛です♡サイト的には【絶対☆会える】とか書いてますけど、ルール的に連絡先交換したらその時点で私達が運営からBANされるんです。

私が何故ずっと1位なのかというと、やっぱりプロフィール画像を悪用するんですよね!しかも地下アイドルとかで可愛すぎないけど近くにいたら可愛いレベルの(笑)あとはエロ度とかは普通より低めにするのに、エッチ電話では喘ぎまくるとかテクニックです(笑)男性から来るメールは基本的に気持ちが悪いので流す感じですね♪

【きゅんちゃんが、ぼくが虫になったのを見たらどうする?踏んじゃう?踏んだら床にザラザラしちゃう?】や【きゅんちゅ♡ぉっぱぃ見せて♡下はくちゅくちゅかな?】のモンスターぞろいです。

また詳しく知りたかった聞いてくださいこのアルバイト体験記のURL

おツボねの短期バイトいじめ
女性/25歳/きゅん

私は短期で工場で働いていました。女ばかりの花園。そのような言い方をすると良いところに聞こえるだろうが、ここはモンスターハウスなのだ。

ほら、きたぞ、、、司令官がボードの前に。
そのボードに私達の生死が掛かっているのだ。

チラッ、ウぁア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!!陰口ババァとペア!!!
私は陰口BBAことヒグチさんとペアになり、生春巻き担当になりました。
私はペーパーに具材を載せてヒグチさんは巻くだけです。

!?!?そのとき!!ビーフンを私の顔に投げられたのです。こんなの売れねえよ!!!と。翌日もずっと続き、私はやせ細り退職しました。このアルバイト体験記のURL

主人のバイトが…
女性/53歳/そら

主人は、知的障害者の方々をお世話するバイトをしていますが、時間の殆どを寝て過ごしているそうです(笑)。
しかも、ソファーで仮眠とかではなく、きちんと布団を敷いて寝ているそうです!
一応、本人の言い分としては、「俺がゆったりしていると、利用者さんも安心して落ち着くんだよ」とのことです。
はぁ〜?とは思いましたが、確かに一理あるようで、利用者さんたちに好かれているようです。
私には、絶対に考えられない勤務状態ですが…(笑)。このアルバイト体験記のURL

「人数調査」
男性/22歳/エイちゃん

スーパーマーケット内で数取器を使って人を数える調査をやりました。やりがいがあり良かったです。またやりたいです。このアルバイト体験記のURL

自転車初荷のアルバイト
男性/52歳/まごにゃんこ

高校生の時にやったアルバイト。
お正月に法被姿で自転車メーカーのライトバンの助手席に乗り、自転車屋さんを何軒も廻る。お店でメーカーの自転車の契約が決まると、『いよー、ちゃちゃちゃん〜』と手打ちをして次の自転車屋さんへ向かう。一日数件を廻って日給五千円でした。このアルバイト体験記のURL

バイトでお祭り気分
男性/48歳/えーすはA

イベント会社でバイトしてるとき、あるお祭りのパレードに参加するというのがありました。
仮装して2キロくらい手を振りながら歩いて、お祭り気分を味わえて、バイト代ももらえるという、楽しいバイトでした。このアルバイト体験記のURL

携帯電話を置き忘れました
女性/20歳/ろくかけるろく

その日も私は仕事に励んでいました。私のアルバイト先は雑貨屋で、主な仕事は接客なのでお客様とのコミュニケーションは当然のこと。いつも通り笑顔で接客をしていました。
夕方、一人の70代くらいの女性が近づいて来たので、私は「何かお探しですか?」と聞きました。すると「お店の中のどこかに携帯電話を忘れてしまったのよねぇ」とのこと。その場にいたスタッフで探してみたものの見つからず。そこでお店の電話からそのお客様の電話番号にかけてみることにしたのです。
店内にあるなら着信音が鳴るはず!と誰もが思いましたが結局その音は聞こえず、見つからず終いでした。
お客様は「ないみたいねぇ……また探してみるわ」と他のお店に探しに行ってしまいました。一応と思い、お客様の自宅の電話番号とお名前を控えて、見つかり次第連絡すると伝えました。
1時間後、お店に電話がかかってきました。私ではないもう一人のスタッフが電話を取り話し始めました。最初は笑顔でしたが、何故か途中から怪訝な表情になり、最後は困った笑顔で電話を終えました。
「どうしたんですか?」と尋ねると、「先ほどのお客様だったんだけれど……」と言うので、私は(見つかったのかな?でもそれなら怪訝な表情にはならないよね)と思い、続きを聞きました。
「『着信履歴があったからかけてみたんですけどさっき伺ったお店だったんですね、携帯は見つかりましたか?』って。ああ、でも見つかってよかった。」
このアルバイト体験記のURL

   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27