こんなアルバイトがありました!おもしろアルバイト体験記を大募集!

おもしろアルバイト体験記.comでは、おもしろいアルバイトの体験記を紹介しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、体験記を心ゆくまでご堪能ください。

   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30  
ラーメン屋
女性/18歳/なぱ

私はラーメン屋に2年間バイトしているのですが、賄いが毎回ラーメンで飽きて炒飯を食べたりする人が大半なのですが社員さんのHさんは味玉ラーメンを飽きもせず毎回食べてます。しかし、Hさんは何故か味玉ラーメンなのに味玉を残す食べ方をするのです。本当にもったい無い。全然意味が分からない。味玉ラーメンで味玉を残すなら普通のラーメン食べたらいいのになと思います。Hさん、怖いので、そんなことは言えませんが笑このアルバイト体験記のURL

明日の出勤が前日の夜に決まるバイト!?
男性/24歳/ちはや

私が始めたバイトはテレビ局のカメラアシスタントです。なかなか、カメアシの仕事ってイメージがないと思いますが、結構ハードです。まず、取材に行く時の装備はバッテリーやコード類などが入ったカバンと音声機材と三脚をもつのが基本スタイル…重いです(笑)そして、取材の時は三脚の脚の上げ下げや、マイクの用意をします。一度しか撮れないものもあるので、緊張感があります。さらに、取材内容は前日に決まるので、次の日の出社時間はその日の夜に分かります(。>д<)そんな大変な仕事ですが、自分が行った取材がテレビで実際に放送されているのを見ると他では味わえない達成感があります!このアルバイト体験記のURL

引越しバイト
男性/41歳/他人が決める

全くの未経験でしたがジムで鍛えるつもりで引越しのバイトをしてみました。

最初は荷物を持って階段を上り下りして筋肉にいい刺激。
それでお金も貰える。

更にラッキーな事に引越し先は、発掘調査の為の引越しだったため20メートル先(笑)
徒歩10秒(笑)

午前中で1日分の給料ゲットできて、筋トレもできて、お客さんに感謝されてとてもレアなケースに当たりました‼このアルバイト体験記のURL

夕方から深夜まで働いて日給1500円の食べ放題バイト
女性/18歳/みいちゃんまま

今はもう経営難で潰れてしまった焼肉屋さんで高校生のときに働いていました。自営業でオーナーは40前半。広告を出すお金もあまりないとのことでSNSを使い沢山宣伝をしたりお店が繁盛するように頑張りましたがどうしても坊主の日などがあり、経営はあまり良い状況ではなく給料がとても少なかったです。でもその代わりに賞味期限の近いお肉や野菜、デザートを従業員は自由に食べられました。仲のいい子と働いていたので、忙しくならない日はご飯を食べに来ている感覚で、あんなバイトは最初で最後だったな〜と思います。(笑)このアルバイト体験記のURL

着ぐるみバイト
女性/35歳/SA

着ぐるみを着てイベントに参加するバイトです。基本的に小さい人が採用されます。足元がみえないのでアテンドの方のサポートが必要になりますがポーズをとって、写真撮影に応じたり手を振ったりというのがメインの仕事です。長時間現場にでているのは大変なので(特に夏場)30分ごとに休憩になり休憩は1時間位あります。現場に出ているよりも、休憩の方が長い場合がありますが、時給1200円と割高の仕事でとても楽しい仕事でした。このアルバイト体験記のURL

はっくしょん!メモメモ
女性/33歳/こめ

一日自分がどれくらい「くしゃみ」をするのか数えるという仕事がありました。このアルバイト体験記のURL

競艇、競馬をしながら
男性/36歳/じゅんこ

とあるお好み焼きの宅配のバイトなのですが、そこの社長が競馬競艇が大好きで、仕事中にネット投票でさせてもらってました。
7割ぐらいは日当がなかったです。このアルバイト体験記のURL

入って2日で指紋とられた
女性/27歳/ひるほぽ

某飲食店で学生時代にバイトしてた。
初日のバイトを終えて帰宅すると店長からちょっと訳ありだから電話が明日店に来てほしい
詳細がわからないまま私はバイト先に翌日行った。
そこには警察官が数名休憩室におり、警察から説明が昨日昼過ぎ金庫からお金が盗まれた。金庫の場所を知っていますか?と尋ねられた。
知りません。昨日がバイト初日です。と答えた。確かに私は昼までバイトに入っていたが金庫の在処を知らない。昨日、入っていた人はみんな犯人の可能性があるらしく指紋と後日警察署で事情聴取があるらしくその日わけもわからないまま指紋をとられ、後日わけのわからないまま警察署で事情聴取を受けた。
結局、私はバイトを4年間その後も続けた。
貴重な体験をしたことは今では笑い話になっている。このアルバイト体験記のURL

   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30