こんなアルバイトがありました!おもしろアルバイト体験記を大募集!

おもしろアルバイト体験記.comでは、おもしろいアルバイトの体験記を紹介しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、体験記を心ゆくまでご堪能ください。

   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40  
野球見ながらバイト
女性/28歳/かわさん

巨人戦の外野に飛んできたボールを取るバイトでした。
好きな野球の試合を見ながら飛んできたときだけ動くという
とっても良いバイトでした。
選手と触れ合えなかったのが残念!このアルバイト体験記のURL

お給料をもらえて、アーティストの生歌も聴ける
女性/24歳/にゃろめ

専門学生の時に、コンサートスタッフのバイトを何回かしました。(ジャニ◯ズ、エグ◯イル等)
コンサート当日にならなければ自分がどこの持ち場になるかわからず、物販だとだいたいが外でのお仕事になるので、歌を聴くことなどはできませんでしたが、運が良ければ会場内でのスタッフにあたることもありました。
私は会場内でのお仕事の方があたることが多かった気がします。
お仕事なので、ステージの方を向くことはできなくアーティストさんをあまり見ることはなかったですが、歌声等は聞けるので、お得な気持ちとそのアーティストさんのファンの方に申し訳ない気持ちが半々でありました。
良い経験したなぁと思います。このアルバイト体験記のURL

掛け持ちバイトでヘトヘト
男性/56歳/emac

我が家の絶体絶命のピンチに、朝昼晩と働いた事があります。
建設会社勤務を本業として、新聞配達、やよい軒の厨房の3つを掛け持ちでやっていました。

睡眠時間は平均3時間。それでも人は、崖っぷちだと何でもできることが分かりました。ただし体重があっという間に10kgぐらい痩せてしまい、嫁から「貧弱だから、もっと太って」と言われたことが忘れられません。

このアルバイト体験記のURL

特技を活かして
女性/21歳/のら

19歳の時、父の紹介で知り合いの社長さんの秘書をしていました。秘書としての知識や学がなかった私ですが、一つだけ自他共に認める特技がありました。それは、人の顔と名前を覚える事です。
パーティーや、接待などに出向き、色んな企業の方の名前と顔を覚えて、社長にこそこそっと『○○商事の○○様です』と伝えるというアルバイト内容でした。
パーティーでは、オシャレなお料理や、ビシッとキメたスーツやドレスの方々。短い期間ではありましたが、とてもいい経験をさせて頂きました。このアルバイト体験記のURL

なり方が分からなかった!?
男性/39歳/ぶぬだん

ある日、求人広告を見ていたらテキ屋が出ていました。以前から、テキ屋さんにはどういう人がなるか分からなかったもので、求人広告に出ているなんて驚きました!。じかも、昼からの仕事なのに日当は8,000円と好待遇!。直ぐに応募して、面接となりました。テキ屋にも面接があるんだなー、と思いました。面接の時に言われたのが、バックレるのは無しだよ、って(笑)。いざ仕事を始めてみたら、皆さん見た目は恐いのにとても優しい!。仕事も丁寧に教えてくれました。給与は日払いで、支払いが滞ることもなく求人広告通りでした!。それまでは、仕出し弁当、引越し、スーパー、などのアルバイトを経験しましたが、未だにテキ屋さんが1番楽しく勉強にもなりました!。出来ることなら、またやりたいです!!。
このアルバイト体験記のURL

正月太り回避!アルバイト
女性/17歳/ララ

年末年始、皆さんはおせちや年越しソバ食べましたか?私はというと餅屋のアルバイトをしてました。見渡す限り、餅、餅、餅。鏡餅など正月に需要が高まるのでクリスマスから大晦日までみっちり働きました。おかげ様でクリスマスはぼっちを必然的に回避(´・ω・`)年越しソバの代わりに餅食べました…世の中は浮かれ気味の時期に必死に働いてる自分がチョッピリ悲しくなりました(笑)別に難しい作業はないのですが、ふかした餅は重いし伸びるわで強敵でした。スライムを想像してしまうところでした(笑)そんなスライムを袋に入れて叩いて伸ばして袋詰めして行きます。単純作業なので意外と楽ですが朝3時から午後11時までの仕事を5日間続けていると皆んな精神状態がおかしくなります。゚(゚´Д`゚)゚。初夢で餅に襲われる、全てが餅に見える、発狂する、ロボットのように働く…症状は様々ですが皆さん給料の代わりに鏡餅のような腹が無くなりました(*^ω^*)このアルバイト体験記のURL

何これ?気持ち悪い
女性/40歳/tomo

私が短大生のころ、スーパーの食品売り場で試食販売を1度経験しました。『今日、あなたにすすめてもらう商品はプルーンです。一粒を半分に切ってすすめてね』と言われ、半分に切ったプルーンを小さなトレーにのせて持っていました。初めてのバイトで一人だし、周りに知った人もおらず、誰かに見られたら恥ずかしいと思いながら、もじもじしていたのだと思います。近くを通ったお客さんに『いかがですか?』と差し出すと、皆さん『何これ!気持ち悪い』と逃げるように去って行きました。プルーンの見た目が何かを想像させたようでした(泣)このアルバイト体験記のURL

カラスの巣の撤去
男性/47歳/まこがれい30cm

区のバイトでした。1個撤去すると500円というものですが、
当時はワイヤ―ハンガーが世の中に多く、これを材料にしている巣がやっかいで、なかなか撤去できませんでした。このアルバイト体験記のURL

   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40